97760

鍛錬 新・実践!筋トレ相談室

マニアックな筋トレから介護予防運動まで筋トレのお悩みにお答えします!
ご質問は下記【新規投稿】を、(株)鍛錬のHPへ戻るには【Home】をクリック下さい。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[15] 負けない!! Name:広背筋 Date:2014/02/07(金) 20:59 [ 返信 ]
ベンチプレスなど、トップサイドやラックアップのトレーニングを中心に行っています。そのトップサイドでの使用重量に向上・変化が見られれません。どのようにしたらもっと重たい重量が持てるようになるのでしょうか?
ちなみに足挙げで身体はブリッチを組んだベンチプレスですと120kgをトップでシャカシャカと10秒位持てるようになりました。

[18] RE:負けない!! Name:鍛錬 Date:2014/02/08(土) 00:59
ご質問ありがとうございます。筋力の向上とは単純な静止だけでは簡単に向上しません。その静止位置に持って行く為の動作の習得も非常に重要な事なのです。
それは反動を上手く使うトレーニングを行なう事です。何故なら筋力とは収縮運動では無く、反発による力だからです。
どんなに動きが小さくても大きな筋力を発揮させるには反発させる事が必要です。その反発が身体で感じる事が出来なければ大きな筋力や速度は出せません。

ベンチで言うと、投げ上げる事が出来る重量で投げて受ける動作を繰り返す事でより反発を感じる事が出来ます。無理に深い位置で受けるのでは無く、自分が負荷を上手く吸収しやすい位置での繰り返しです。そうする事でより筋肉の反発を利用する事を身に付ける事が出来ますのでお試し下さい。

[5] 鍛錬マシンをもっと広げましょう! Name:鍛錬ファン Date:2014/02/05(水) 18:42 [ 返信 ]
鍛錬のマシンに出会って数年。もう他のマシンではトレーニングが出来ない。というか、他のトレーニングは真実ではない。
しかし、世の中はいろんなマシンやいろんな理論が蔓延しています。
有名選手がやっているトレーニングが良いとか、体幹だのコアだの、それが正しいと。
鍛錬のマシンは素晴らしいんです!世界で一番凄いんです!!鍛錬マシンを導入しているジムも増えて来ていますが、まだまだ世の中に知れ渡ってないのが私は悔しいです。
お願いです。もっともっと社長がメディア等で訴え、真実の筋トレを広げて欲しい。
それが世界平和になるはずです!!
みんなが社長を待ってます!!頼っています!!

[6] RE:鍛錬マシンをもっと広げましょう! Name:鍛錬 Date:2014/02/05(水) 22:10
ご意見をありがとうございます。鍛錬のマシンは触った方が判断して使っていただければそれで十分です。
それよりもトレーニングに対しては真実の裏づけのある情報が広がるべきであると思います。よく私の記述に対して大岡理論なんて勝手に言う人が居ますが、そもそも筋力トレーニングにおいて理論なんて存在する意味がありません。
ただそこにあるのは整合性のある真実のみの情報であり、その真実の追究によるトレーニング方法の合理性の向上だけなのです。
つまり1+1=2は理論では無く真実である事と同じ様に、トレーニングにおいてもハッキリとした真実の情報であるべきなのです。
だから私の筋トレに対する記述は理論ではなく真実を伝えているだけであり、誰の考えがどうこうでは無いのです。器具の特許取得においてもその真実の発見であり、国際的にそのデータにおける真実の証明書なのです。それは決して個人の理論や見解ではありません。
従って当然の事ながら、そんな真実の上にある私のデータや器具に対して個人の見解で意義を挟む余地などは無いのです。
だからそんな証明されている真実と、個人レベルの思い込み理論を比較する位置にはありません。
つまり真実には全てに事実が伴うものであり、証明の無い理論には決して整合性のある事実は伴わないのです。
鍛錬のマシンを広げるよりもそんな真実の筋トレの追求を広げようではありませんか。そしてその真実を見つけるためにこの筋トレ相談室を利用してください。

[1] 実践!筋トレ相談室をリニューアルしました。 Name:八平 Date:2014/02/03(月) 17:35 [ 返信 ]
新・実践!筋トレ相談室をリニューアルしました。
今後、ご質問は当掲示板をご使用下さい。
旧・相談室は閲覧専用となります。
ご質問は、上記【新規投稿】をクリックし、投稿フォームに従いご記入下さい。

尚、この新・筋トレ相談室では不適切な投稿を避ける為に皆さんのIPアドレスその他の情報が当方に開示されているようになっております。真実からかけ離れたご質問や筋トレとは関係の無い投稿者は投稿不能となりますので、真摯な姿勢でのご質問をよろしくお願いします。

[2] RE:返信の方法 Name:八平 Date:2014/02/03(月) 17:35
質問内容に対する返信は、上記【返信】をクリックし、返信フォームに従いご記入下さい。


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

241件〜243件(全243件)  12345679       <RSS>    【管理者へ連絡

フィットネスマシン・介護予防マシンの設計・製造・販売からジム開業の支援まで!(株)鍛錬

無料レンタル掲示板 1616BBS