98976

鍛錬 新・実践!筋トレ相談室

マニアックな筋トレから介護予防運動まで筋トレのお悩みにお答えします!
ご質問は下記【新規投稿】を、(株)鍛錬のHPへ戻るには【Home】をクリック下さい。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[107] 突発性難聴 Name:やまだ Date:2014/05/15(木) 23:39 [ 返信 ]
突発性難聴の治療と筋トレは、関係ありますか?

[108] RE:突発性難聴 Name:鍛錬 Date:2014/05/16(金) 23:32
残念ながら突発性難聴との関連性については全く解りません。
ただ筋肉の緊張と耳の中の三半規管の役割は完全に繋がっています。それは骨格の傾きを感じることで筋肉は緊張をする事からです。
だからもしもどこかの筋肉の緊張による作用で耳の突発性難聴が改善されるような事があれば画期的な発見だと思います。

[105] ジャンプ力 Name:おおお Date:2014/05/02(金) 19:40 [ 返信 ]
ニーダウンジャンプのやり方を教えて欲しいです。どうしても走り幅跳びの記録を伸ばしたいのです。

[106] RE:ジャンプ力 Name:微糖コーヒー Date:2014/05/07(水) 14:39
ニーダウンジャンプという種目名をご存知だということは、このサイトをご覧になった上で書き込まれているということですよね。ということは最初にこの種目名とその目的を知ったときに、この種目のやり方の説明も目にしていらっしゃるのではないですか?

[102] 頭の中がクルクル回る。 Name:リアル筋力好き Date:2014/04/27(日) 17:11 [ 返信 ]
こんにちは。

私の知人の女性が頭の中がクルクルまわるような状態でかなりまいっています。

病院に行き薬をもらって飲んでいるようですが中々思わしくないようです。

私はこれはトレーニングで改善するのでは?と考えて質問させていただいてます。

三半規管が狂っているのかな?と

私は何度かセミナーに行かせていただき考えましたが首上げ訓や持ち上げ訓をやれば彼女の頭のクルクルは改善するのではないかと素人ながら思いました。

彼女がこの病状で家から出られなくなることが不憫でしかたありません。

お手数ですがご返答よろしくお願いします。

[103] RE:頭の中がクルクル回る。 Name:鍛錬 Date:2014/05/01(木) 22:11
ご質問ありがとうございます。確かに筋肉は重力の傾きを感じる事で自然に緊張を起こします。それは人間が地上を移動する為に絶対不可欠な自立機能の一部である事は間違いありません。

この方の場合何もしない状態でクルクル回る状態であるとすればどうなのでしょう?その様な方に効果があるかどうかは解りませんが、私の提唱するリアル筋力トレーニングにはバランス機能を改善させる為の筋トレも存在します。

それは肩をある一定方向に回すトレーニングなのですが、記述や口頭では非常に説明し難いものになりますので、是非リアル筋力セミナーにご参加いただきご質問を願えればと思います。もしもその筋トレで改善できるとすれば、家でも行えますのでお試し下さい。

[104] 頭の中がクルクル回る。 Name:リアル筋力好き Date:2014/05/02(金) 12:18
ご返答ありがとうございます。

私自身の住む場所があまりセミナーの開かれる場所ではなく一年に1度くらい新幹線を使って行ける場所でセミナー開催されているのが実情です。

大変勝手ではありますが文章などでご教授いただけるとありがたいです。

もし都合がつきましたらセミナーに参加させていただきます。

よろしくお願いします。

[95] 歩くという行為について、 Name:教えてください。 Date:2014/04/20(日) 14:28 [ 返信 ]
お世話になります。教えてください。
私は慢性的な酷い腰痛に加え肩凝り膝の痛みに悩まされております。最近父親にトレーニングはできても仕事上全く歩く行為をしない私に少し1日30分でいいから歩いてみないかと言われて何年ぶりかに少し長く歩いたのですが、物凄い身体の関節、腰は勿論いたい腰の方の脚から肩にかけての違和感が感じられたのですがこうしたものは毎日一時間程度の歩行から良くなるものなのでしょうか?歩行とは必要なものなのでしょうか?私は関節等を治療してから歩行を開始しようかと思いますが日々定期的に歩行することにより身体のバランスが元に戻る可能性は考えられますか?
下手な文章ですいません。私は自信の意見としては歩かなくても・・と思うのですが何かアドバイスを宜しく御願いします。

[97] RE:歩くという行為について、 Name:鍛錬 Date:2014/04/24(木) 22:34
ご質問ありがとうございます。よく歩くのが健康の秘訣と言われますが、実際にはそうではありません。私の考える歩く行為とは必要動作であり、筋トレとはその必要動作をより楽に快適に行えるようにする事に他なりません。
どの様なスポーツにおいてもその必要動作におけるトレーニングをしなければ身体にドンドン疾患が増え続けて、最終的にはそのスポーツすら出来なくなります。
つまり歩く為の筋トレがあるのであり、腰痛にならない為の筋トレがあるのです。また歩く事でバランスが修正されるような事もありません。
その為に私がコンディショニングトレーニングと銘打って専用器具を設計しているのです。もしも貴方が私のコンディショニングマシンを使用していたらならこの様な質問すら無かったでしょう。
是非一度、私のコンディショニングマシンを使用してみる機会をお持ち下さい。殆どの方が一瞬で体が軽くなり、腰痛、膝痛、肩凝りなどから開放されます。
また、無料筋トレ講習会にご参加いただくのも非常に面白い経験が出来ますのでお越し下さい。

[98] RE:歩くという行為について、 Name:教えてください。 Date:2014/04/25(金) 16:11
丁寧で解りやすい回答感謝します。是非時間を見付けてセミナーに行きたいとおもいます。また質問で申し訳ございませんがセミナーで人が多く私のことについてのアドバイス、体験ができない等ということは有りますか?

[99] RE:歩くという行為について、 Name:鍛錬 Date:2014/04/25(金) 20:22
ご心配は要りません。ご質問においては全ての方にお答えします。

[100] RE:歩くという行為について、 Name:教えてください。 Date:2014/04/26(土) 14:48
ありがとうございます。
是非参加してみます。
こちらから頻繁に質問ばかりして申し訳ございませんがセミナーの日取り等の告知はどちらでみれますでしょうか?忙しいところすいません。

[101] RE:歩くという行為について、 Name:鍛錬 Date:2014/04/27(日) 01:07
HOMEで告知しています。

[94] 出産後のトレーニング Name:かおり Date:2014/04/16(水) 16:35 [ 返信 ]
いま妊娠していてトレーニングを中止しています。

体型が気になりますし、丈夫な身体でいたいので出産後トレーニングをすぐにでも開始したいと思っています。

どのくらいで始めるのが安全とかあるのでしょうか?

[96] RE:出産後のトレーニング Name:鍛錬 Date:2014/04/24(木) 22:23
ご質問ありがとうございます。RRコンディショニングマシンであれば妊娠中でも全く問題なくトレーニングが出来ます。
安全な筋トレをして元気な赤ちゃんを産んでください。

[88] ふろあぷーりー Name:どうしよう Date:2014/04/13(日) 15:53 [ 返信 ]
フロアプーリーを最近やりはじめたのですが腹筋下部ばかりに負荷がいっているのか、身体全身に負荷がいっていないような気がします。フロアプーリーをやっていて二の腕に負荷がいっているとか身体全身に負荷がいっていると言う人がいるのですが、人によってどこに負荷がいくかが変わってくるのはどうしてでしょうか?又、私がこのままフロアプーリーをやっていても身体全身に負荷がいくことはもうないのでしょうか?

[90] RE:ふろあぷーりー Name:鍛錬 Date:2014/04/14(月) 10:42
ご質問ありがとうございます。まず貴方の筋トレにおける意識のあり方に問題があります。何処の筋肉にどうだとか、どの部位がどうだとかを考えないで行いましょう。全体の動きに対してより楽に行える動作を探す様に行う事が筋トレでは最も重要な事です。それは筋トレ=筋力トレーニングの略であり、部位を示すものではありません。
従ってどこかに負担が掛かると嘆くのではなく、どうすればスムーズにその動作が行えるかを追求してください。よりスムーズによりスピーディーに行えるようになる事が、自重を利用した筋トレの最重要課題と理解してください。

[92] RE:ふろあぷーりー Name:どうしよう Date:2014/04/15(火) 21:42
ではフロアプーリーという種目の動作をより楽に、速くできるようになれたらすべての動作における筋力は向上するのでしょうか。

筋力はその動作の方向だけしか向上しないと知りましたから、
フロアプーリーですべての動作における筋力が向上するとしたら素晴らしすぎる種目だと思い、気になり質問しました。

どうかご回答お願いします。

[93] RE:ふろあぷーりー Name:微糖コーヒー Date:2014/04/16(水) 14:40
鍛錬さんが現在海外出張に向かっていてしばらく戻られないそうなので、多少この件について鍛錬さんとお話ししたことがある私がお答え致します。

まず、あなたのご質問の中に『筋力はその動作の方向だけしか向上しないと知りましたから』という一文があります。この表現が完全に正確かどうかは置いておきますが、筋力発揮が反動動作(反対方向に動かして筋緊張によって跳ね返す動作)によって成立している以上、確かに筋力発揮を考える際に「方向」は重要です。「押す」という方向への筋力向上を狙った訓練で「引く」という方向への筋力向上を狙うことがナンセンスであることは間違いありません。

ですから、『すべての動作における筋力が向上するのでしょうか』というご質問に対しては「否」ということになります。「すべての動作」というのを「全ての方向」と言い換えて考えてみてください。

ただし、「すべての動作における筋力」は無理でも「全身の筋肉の強度を増す」という意味ではフロアープーリーは優れた種目であるはずです。鍛錬さんも過去に「フロアープーリーは全身の筋肉を硬くできる」と言っていたことがあります。ここで言う「筋肉を硬くする」とは、まさに「筋肉の強度を増す」ということだと推察できます。


筋力発揮が、緊張状態の筋肉によって負荷を跳ね返す現象である以上、筋肉そのものの強度が高ければ、それだけ大きな負荷をぶつけても跳ね返すことができるということになります。ですから、全方向への筋力(物体を移動させる能力)を向上させることに直結するわけではないものの、一種目で全身の筋肉の硬さを高められるこのフロアープーリーという種目は、筋力向上の一助にはなりえるわけですから、あたなが言うように『素晴らしすぎる種目』だという感想が出てもおかしくないように思います。

※なお、しばらくは放置されることになるとは思いますが、私自身の解釈に誤りがあればご指摘ください。また、削除キーも控えておきますので、運営側の削除要求にはできるかぎりすみやかに対応致します。

[86] ダンベル Name:moi Date:2014/04/11(金) 15:59 [ 返信 ]
よろしければダンベルベンチプレス&フライの注意点を教えてください。フォームが悪いと言われます。お願いいたします。

[89] RE:ダンベル Name:鍛錬 Date:2014/04/14(月) 10:37
ご質問ありがとうございます。この種目の詳細はリアル筋力のサイトで写真付きでご紹介させて頂いておりますので、ご参考下さい。

[91] RE:ダンベル Name:moi Date:2014/04/15(火) 04:02
ありがとうございます

[87] 追加 Name:moi Date:2014/04/11(金) 16:01 [ 返信 ]
ブログも更新してくれるとうれしいです。

[81] 文の削除のしかたについて Name:広背筋 Date:2014/03/30(日) 01:35 [ 返信 ]
追加で削除キーとはなんですか?

[82] RE:文の削除のしかたについて Name:広背筋 Date:2014/03/30(日) 01:38
あとpassが分からず消せないのですが…。どうしたら良いでしょうか?

[85] RE:文の削除のしかたについて Name:鍛錬 Date:2014/03/30(日) 22:01
このサイトは鍛錬の管理物でありますので、御自分で操作をする事はしないで下さい。自分の言葉は消せないものと考え、自分自身の真摯な姿である事を自覚して投稿しましょう。

[68] 筋肉トレーニングについて Name:広背筋 Date:2014/03/09(日) 10:29 [ 返信 ]
こんにちは。
私はボディビルが好きで筋肉をつけたいと思っています。そこで以前の筋トレ相談室をみていたのですが、「ボディビル競技においての成績を求めるのであれば各筋肉部位において負荷を受ける為の必要性を与える事です。そのためにはどれだけの重量が上がるのではなく、限界負荷をいかに受け続けられるかという事が重要になります。」目的からすれば『負荷に対する筋肉の耐久力をあげる事』を軸に考えてトレーニングをするべきでしょう。と書いてありました。
負荷に対する筋肉の耐久力を上げるためのトレーニングとは具体的にどのようなトレーニングになるのでしょうか?
筋力トレーニングについて話し合いをする場ではありますが今一度、筋肉と筋力について理解したいです。

[70] RE:筋肉トレーニングについて Name:鍛錬 Date:2014/03/11(火) 02:30
ご質問ありがとうございます。貴方の言われるようにここではボディビル競技について語る場ではありません。
私は筋力にしか興味が無く、筋力トレーニングにしか興味はありません。私の興味は必要筋力をどう作るかが重要であり、人間がいかに能力の向上や、筋力を改善できるのかです。
筋力とは能力であり、形(筋肉)ではありません。また私にとっての美しい身体とは、健康で早い動作と強い力を持つ身体の結晶であり機能美なのです。

もしも今後ボディビル競技が筋力を伴う判断基準の競技になれば興味を持って考えてお答えできるでしょう。

[80] RE:筋力トレーニングについて Name:広背筋 Date:2014/03/30(日) 01:24
ご返信ありがとう御座います。
失礼しました。詳しいことは解りませんが、形だけを追い求めるのなら力は必要ないということになりますね。
ここから話は変わり筋力トレーニングの話になります。やはりステロイドユーザーであってもナチュラルであってもヘビーなウェイトを持てる人にしか大きな厚い体は手に入れられないと思います。
大きな筋力がつくトレーニングとはどのようなものなのでしょうか?以前の相談室を読んでいたら「最も筋力が出る場所で頑張って下さい」と書いてありました。
ベンチプレスであれば、トップサイドの位置で頑張ればいいというのは分かりました。ネガティブ種目であるベンチプレスはパーシャルレンジをしてトップで静止維持限界を行うと思うのですが、実際筋力がアップするのはパーシャルレンジの回数を目指すことでアップするのか?それとも静止維持限界の時間を長く目指すことが筋力アップに繋がるのでしょうか?
回りくどい文章になってしまい申し訳ありません。

[84] RE:筋肉トレーニングについて Name:鍛錬 Date:2014/03/30(日) 21:57
自分自身の思考について自問自答して下さい。
貴方は=『ここから話は変わり筋力トレーニングの話になります。やはりステロイドユーザー、、、大きな厚い体は、、、』と話は変わっていません。

どの様な動作においても「最も筋力が出る場所で頑張って下さい」とある通りその言葉通りです。
事細かに誰かに指示されないと解らない内容ではないです。まず自分のシッカリとした思考を持つ事を考えて下さい。

[79] 肩の稼動域について Name:鍛錬好き MAIL Date:2014/03/29(土) 13:33 [ 返信 ]
立った状態で、腕をまっすぐ、真上に上げると、耳の前に腕がきます、耳の後ろに持っていくには、どのようにやっていけばいいでしょうか?今は、鍛錬の器具のあるジムに通ってます。あと、背中で、手を上下でつなぎたいのですが、その方法もあれば、お願いします。

[83] RE:肩の稼動域について Name:鍛錬 Date:2014/03/30(日) 21:51
ご質問ありがとうございます。腕が耳の後ろまで行っていたのに、いつの間にか前方で止まる様な症状は肩関節の問題である事が多いです。特に年齢を重ねるごとにこの可動域は狭くなります。
そこで特別な筋トレになりますが、鍛錬では肩楽訓と言う器具が存在します。この肩楽訓は肩関節の前後左右の可動域を広げるために設計された物です。
この器具を使用することで少なくとも瞬時に方関節全方向への可動域が広がりますので、是非お試し下さい。

また背中で手を繋ぎたいとありますが、これは私の興味の無い事柄です。それは現実の必要動作とは全く関係の無い動作だからです。世の中にはもっともっと日常で必要な動作を求めている方が多くおられます。その方達の苦しみを少しでも楽に出来たらと考えている私にとっては、不必要な動作や形だけの筋肉に捕らわれている時間は無いのです。
ご理解をよろしくお願いします。

[77] 顔のたるみ Name:ゆ Date:2014/03/21(金) 12:19 [ 返信 ]
こんにちは。
RRマシンのすごさを実感しています。
もう、RR以外のマシンでは、トレーニングできませんね。
最近、顔のたるみが気になってきました。
良いトレーニング方法は、ありませんか?

[78] RE:顔のたるみ Name:鍛錬 Date:2014/03/23(日) 22:07
ご質問ありがとうございます。すいません顔の筋トレについては研究した事はありません。

ただ何よりも素敵な笑顔こそ一番魅力のある顔であると私は思いますので、素敵な笑顔を出せる様にして頂ければとお勧めします。

[75] 疲労 Name:ベテラン MAIL Date:2014/03/19(水) 02:26 [ 返信 ]
筋トレ歴15年ほどになります。若い頃はほぼ毎日トレーニングしてましたが今はできなくなりました。
トレーニング翌日は筋肉痛やだるさや精神的疲労が強く残るようになり家で休んでます。三日に一回くらいの割合でトレーニングしています。これは一回のトレーニングで筋肉を追い込むのが上手くなったからですか?

[76] RE:疲労 Name:鍛錬 Date:2014/03/19(水) 10:29
ご質問ありがとうございます。トレーニング効率は技術や感覚の向上により上っているのも事実ですが、若い頃と同じトレーニング量が出来なくなり疲労が溜まるのは当たり前の事です。

今貴方が気付くべきは、若い頃に比べて低下してきた身体動作はどの様なものであるかと言う事です。
この様な症状に気付いたら身体動作の低下に対する筋トレを考える時期に来ているのです。
そこから今まで筋トレに対する考えがより深まる事でしょう。

この様な時にリアル筋力セミナーへご参加いただければ、全く新しく素晴らしい筋トレに出会えるでしょう。

[59] 家庭用マシンについて。 Name:教えてください。 MAIL Date:2014/03/02(日) 17:45 [ 返信 ]
先程座骨神経痛の方に対する先生の自宅でマシンが無くてもできる方法を試し少し変化がありました、これら股関節や腰痛に適した家庭用のマシンも販売されていると聞きましたがある程度改善できるマシンで家庭用のものなのでしょうか?是非興味深いです。

[61] RE:家庭用マシンについて。 Name:鍛錬 Date:2014/03/05(水) 10:08
ご質問ありがとうございます。これは何事においても言えるのですが、マシンは初心者ほど完全な物を使用しなければいけません。つまり理屈を熟知している人だからこそ、何かを代用したりして何とか動きを工夫したり出来るのです。しかしそれも代用でしか無い事を解った上での事です。
この事を解らないから初心者であり、素人考えと言う事なのです。それを利用して安価な粗悪品を販売しているメーカーは少なくありません。
つまり実際に素人の方が家庭でご使用出来る器具ほど専門性のある器具が必要となるのです。従って簡単で簡素な運動と言うものは個人で出来る事では無く、その様な方ほど専門器具や専門知識のある施設に行く必要があると言う事です。

[65] RE:家庭用マシンについて。 Name:教えてください。 Date:2014/03/06(木) 15:54
やはり私などは一度ならず理解できるまではセミナーを受けてみてそしてこれらのマシンの意味を熟知してから購入するべきということと捉えてよろしいでしょうか。

[66] RE:家庭用マシンについて。 Name:鍛錬 Date:2014/03/07(金) 17:39
私のセミナーでは専門用語は一切使いません。全て一般用用語で行います。また、当然の事ですが、一般の方が理解できない説明や話もしません。
つまり聞き側が知りたいと言う気持ちで御聞きいただければ全て理解出来る事だけのセミナーなのです。だから何度受けたとかそんなものでもありません。重要な事は直接参加し解るまで質問をし、実践して見て理解する事が重要です。
基本的に専門マシンは個人で使用する目的よりもより多くの一般の方の誰もが間単に筋トレの効果を出せる施設の提供を目的とするものです。
熟知するべきは筋トレの知識ではなく、より多くの人により簡単に効率よく行える器具で健康な身体を手に入れてもらう事の喜びを伝える事です。

[74] RE:家庭用マシンについて。 Name:教えてください。 Date:2014/03/15(土) 14:56
丁寧な返答ありがとうございます。何とかタイミングを見付けてセミナーに参加させていただきたく思います。
沖縄の武内整形外科の武内先生には昔診察していただいた事があります。10年以上前になりますが非常に研究熱心な先生だった事を懐かしく思い出します。武内先生は他の医師とは少し違う印象がありましたが今になればやはり皆さんのために貢献し、素晴らしいと思います。ありがとうございました。

[69] 太股四頭筋 Name:経済苦しいマン Date:2014/03/09(日) 20:22 [ 返信 ]
太股四頭筋を自重で鍛える方法を教えて欲しいです。(経済的にウエイトを扱ったトレーニングは無理なもんで...)

[71] RE:太股四頭筋 Name:鍛錬 Date:2014/03/11(火) 02:38
ご質問ありがとうございます。ここで言う筋力トレーニングで鍛えるとは、筋肉ではなく身体の必要動作です。
一部の筋肉の形状がどうなろうと、必要動作における筋力は決して向上しません。筋力とは必要な動作において全ては繋がった身体動作のバランス移動とその神経伝達回路の構築させる事で筋力を向上させます。筋肉の形とはその動作トレーニングの結果なのです。

貴方のご質問は一般的で常識的なものですが、実際の筋トレからすると本当は全くずれたものである事をお気付きいただければと思います。

つまり自分はどの様な動作における筋力を求めているのか?と言うご質問をいただければ、私の解る範囲でご返答できると思いますのでよろしくお願いします。

[72] RE:太股四頭筋 Name:経済苦しいマン Date:2014/03/14(金) 17:51
前回の投稿で青文字で投稿してごめんなさい。(迷惑な行為をしてごめんなさい。)
改めて、質問します。

全ての筋力の動作が上がる種目を教えて下さい。もしあったらその種目の正しいやり方を教えて下さい。

[73] RE:太股四頭筋 Name:鍛錬 Date:2014/03/15(土) 13:02
青文字が問題ではありません。まず貴方の局部的な筋肉におけるご質問に対して真摯にご返答を差し上げましたが、今回はその全く逆のご質問をされる姿勢をご自分でお気付きになりませんか?
この様な質問自体が迷惑行為なのです。この様な全く繋がりの無い思考にお付き合いは出来ないのです。
自分自身が一つの筋肉の鍛え方を質問し、その返答を受けた時点で矢継ぎ早に、その質問とは真逆の全ての動作向上の種目は?それどころか答えも待たずその正しいやり方は?などとバカな質問をされている姿に悪意を感じる人は沢山いるでしょう。

もっと正直になって、本当に知りたい真実は、もっと身近な動作からあるはずです。だから貴方の様な質問は、バカな嘘論理の井戸端会議でしかありません。

今後この様な自分のご質問にお気付きにならない方は投稿をお控え下さい。また、貴方がこの返答にご返答の無い場合は投稿を制限させていただきます。

[64] 4スタンス理論 Name:アキ Date:2014/03/05(水) 22:50 [ 返信 ]
先日、テレビで放送されていました「4スタンス理論」。4通りのタイプに分かれ、その人にあったトレーニング方法があるとか。
リアクションレジスタンスのマシンでトレーニングしている私にとって、みんなと同じような形でトレーニングしていいものなのか。
体幹理論とか初動不可トレーニングとか、ちまたではいろんなトレーニング方法がメディアで放送され、なにが一番いい方法なのか分からなくなります。
いろんな理論を取り入れながらリアクションレジスタスのマシンでトレーニングしたらいいのでしょうか?

[67] RE:4スタンス理論 Name:鍛錬 Date:2014/03/07(金) 18:25
ご質問ありがとうございます。非常に大きな勘違いをされている事にお気付き頂きたいと思います。
このサイトでは理論をどうこう言うところではありません。筋トレ界にはびこる無根拠な筋トレや嘘情報や盲信から脱却し、真実と完全な事実の上に立った筋トレを語る場所です。

どの様な事も全ては自分自身の頭でハッキリと解る真実と事実のみの範囲で行うべきです。
従って自分が解らない事や信じて行う筋トレは、すでに自分の中で真実や事実から逸脱している事なのです。

私の話やセミナーを『大岡理論』なんて馬鹿げた事を勝手に言う人がいますが、その様な人は私のセミナーや記述に触れた人ではなく、まして直接話した事がある人ではありません。何故なら私はそんな『理論』なんて話した事はありません。ただ分かった真実と事実上の話をしているだけだからです。

私の話の一説を上げるとすれば、『筋肉とは骨格位置によって筋力を発揮させやすい位置から筋力を発揮させ難い位置で成り立っている。』とか、『筋肉の緊張はバランスを取る為に起こっている。』とか、『筋肉が起こす大きな筋力は収縮力では無く反発力である。』等の事柄がありますが、これはただ単なる事実を説明しているだけなのです。そしてこれらの事実については全て真実であると証明される事のみでしかありません。
従ってこれらは決して理論では無く、単なる事実であり真実でしかないと言う事です。
つまり『理論』とは個人の思考であり、私の言う筋トレの真実とは、個人の思考とはなんら関係の無い紛れも無い事実だけなのです。

ただ思考であれ、理論であれ、真実と事実の上に立って理解出来るものでなければならないのは当たり前の事です。聞く見る全ての事において、自分自身が事実だと理解出来ないものは決して受け入れるべきものではありません。
つまり嘘も本当も解らない事を誰が言ったにしろ受け入れた人は完全な盲信者なのです。

いつも皆さんにその話が真実か否かの判断基準として提言している事があります。
それは、解り辛い話や説明をする人は、その人自体がその事について良く解っていないからそうなるのであり、話が事実に繋がっていないからです。
また解り易い話や説明が出来る人は、その事を良く解っているからであり、事実に基ずいた話しているからです。

重要な事は信じるのでは無く、自分が解る事なのです。

つまり聞く人の知識が足りないなんて屁理屈であり、料理人が食べる人が味を解っていないなんて言っているのと同じです。美味しいものは美味しいし、解る事は解る。それが真実なのです。

だから貴方が分からないからと人に聞く事自体がナンセンスです。何事も見聞きして自分が解る事、これが一番であると理解出来る事の選択が出来るのは貴方でしかありません。

私には貴方の言うそれらの理論は真実や事実からかけ離れたものとしか思えません。私は自分が理解出来る真実しか受け入れられないし、私が理解出来る真実しか人には伝えられません。もともと私には特別な理論なんて無いのです。ただ単に事実に基ずいて分かった真実しか興味がありません。
私はより筋力を向上させる為の事実と真実の追究をしたいだけであり、そこに『理論』なんてものは必要ありません。私にとって『理論』とは、ご飯を美味しく食べる為の『理論』、テレビを楽しく見る為の『理論』みたいなそんな程度の事でしかないのです。

上記の事柄を判断基準にして頂ければ、少なくとも事実と真実からは離れないでしょう。もちろん私の話やセミナーにおいてもその姿勢でお越しいただければより良く理解出来ると思いますのでよろしくお願いします。

[56] 開業について Name:MPT MAIL Date:2014/02/28(金) 16:25 [ 返信 ]
ここで質問していいかわかりませんが、ジム開業についてお尋ね致します。

私は整体業をやっており、2年後を目処に整体とリアル筋力のマシンジムを合わせたものを開業したいと考えております。

大体店舗の広さはHPを拝見し17坪程でいいとのことで今は物件、立地などをゆっくりと検索しています。

質問はリアル筋力のマシンを購入するにあたって大体資金をどれぐらい作ればいいかということです。

目的によってマシンの購入金額は変わってくると思いますが、がっつり、本格的に導入したいと思っています。

その金額次第で開業までの計画を立てたいのでおおよその金額を教えて頂ければ幸いです。

HPを拝見したのですが、一部のマシンの値段しか見つけられなかったのでご質問させて頂きました

よろしくお願い致します。

[58] RE:開業について Name:鍛錬 Date:2014/03/01(土) 00:31
ご質問ありがとうございます。ジム開業についてはこのサイトではなく、直接メールもしくはお電話をお気軽に下さい。出来る限りのご相談をさせて頂きます。

また、その際にはまず御名前と御住所、お電話番号のお知らせをお願いします。ビジネスにおけるスタートとして自己紹介は最低限の原則と考えておりますのでよろしくお願いします。

[54] 腱鞘炎?について Name:imamura Date:2014/02/27(木) 19:11 [ 返信 ]
いつもお世話になっております。
知り合いが、腱鞘炎と診断され、腕を曲げるような運動の際に痛みがある状態です。
長年料理人として働いており、今は包丁を使う際にも痛みがあるようです。仕事柄手を全く使わないわけにもいかず、症状はあまり改善の兆しもないようです。
これはやはり出来ることなら腕を使わないようにして痛みが引くのを待つしか無いものでしょうか?
もしも休ませる以外に、痛みを軽減、改善する方法があるならご教示いただけますと幸いです。

[55] RE:腱鞘炎?について Name:鍛錬 Date:2014/02/27(木) 23:17
ご質問ありがとうございます。この様な場合は実際に直接触れて見ないとハッキリとは言えません。多くのこの様な腱鞘炎の場合、長く同じ動作や同じ持ち方を続けていると次第に疲れが溜まり支えるべき骨格位置から自然にずらしてしまって支えられない骨格位置で動作しているのが原因となります。
つまり、本来支えている骨格位置を疲れにより少しずらす事で楽になります。しかし、その骨格位置は本来支える事が長く出来る位置ではなく、筋組織に無理が生じて炎症と痛みを誘発します。

リアル筋力セミナーにお越しの方でこの様な方は少なくありません。この様な場合、正常な骨格位置に戻す為の筋力方向があります。その筋力動作で多くの方は直ぐに改善してしまいますが、直ぐに改善出来ない場合もあります。
ただその筋トレはその方の動作によってケースバイケースなので直接お越しいただくか、セミナーにご参加いただきご質問下さい。
ハッキリと言える事は、この様な事で薬を飲んだり手術をする事ではありません。
私のセミナーや、ジムでのご相談は全て無料なのでお気軽にお問い合わせ下さい。

[57] RE:腱鞘炎?について Name:imamura Date:2014/02/28(金) 18:56
いつも丁寧なご返信ありがとうございます!
まずはセミナーの件をお伝えしてみます。

[48] 履く物に関して Name:履く物に関して Date:2014/02/21(金) 15:24 [ 返信 ]
以前、履く物は土踏まずが無い物を選ぶようにと仰ってたかと思いますが、理由を教えて頂けると嬉しいです。
確かに土踏まずと言う名前の通り、裸足で立てばまず床には当たらないです。
ですが、健康靴をうたってるメーカーの物は土踏まずが付いているものも少なくないです。
用途によってはありなのでしょうか?
また良くないとして、どの程度の頻度や時間を超えると大きなダメージがあるかなどの目安も知りたいです。
健康ありきだとは思いますが、出来る範囲でデザインなども選びたくて…

[49] RE:履く物に関して Name:鍛錬 Date:2014/02/22(土) 22:33
ご質問ありがとうございます。人間はバランスを取る為の機能として、踵を軸に前方で身体を支えています。つまり踵とつま先でしか加重は受けられず、その他の部分で加重を受けてバランスを取る機能は人にはありません。

しかし、実際には足の裏全体で加重を受けられるソールが売っている事は悲しい限りです。ハッキリと言って全く人間の機能を解ろうとしていないとしか思えません。おそらくこの様なものを作る人は人間の自立機能など考えた事が無いのでしょう。

当然ながら、走る、歩く、登る、降る、に関わらず全ての動作において土踏まずに加重が掛かる事はありません。もしも土踏まずに加重がかかる様な靴で運動をすれば、バランスが著しく取り難くなります。
実際に登山靴やスキーブーツ等にその様な中敷も販売されていますが、履いてしばらくすると足が焼けるような痛みと違和感に襲われます。そんな物を販売しているところの言い草は、慣れると凄く良くなるなんていい加減な事も少なくありません。

私は数多くのスキーブーツのサーモインナーを形成してあげていますが、土踏まずにパットを当ててソールが触れない様に形成します。ただそれだけでその瞬間から足の違和感や痛みは無くなります。

土踏まずに加重が掛からないのは当たり前の事です。たとえ私の様な偏平足でも土踏まずの骨格が加重を受ける事はありません。だから土踏まずに加重が掛からない履物を選択するのは最低限に身体の自立機能を維持するためには必要な事と言えます。従ってこの最低条件から履物を選ぶようにしましょう。

[50] RE:履く物に関して Name:履く物に関して Date:2014/02/24(月) 12:17
丁寧な説明ありがとうございます!
以下の部分をもう少し詳しく確認したいです。

>土踏まずに加重が掛からない履物を選択するのは最低限に身体の自立機能を維持するためには必要な事と言えます。

市販されている殆どの靴って土踏まずのところが少し盛り上がるというか、斜めになっているというか、必ず土踏まずに当たります…。
当たっているということは少しは加重が掛かっているかと思いますが、そこまで細かく気にする必要はないのでしょうか?
何か目安になるようなスニーカーブランドなどご存知でしたら合わせて教えて頂ければ嬉しいです。

[51] RE:履く物に関して Name:鍛錬 Date:2014/02/24(月) 21:27
加重が掛かっていると感じる物はダメです。ただ触れているから加重が掛かっていると勘違いするのも問題があります。たとえ触れていても加重が掛かっているかいないか位は解る感覚を持って下さい。

[52] RE:履く物に関して Name:履く物に関して Date:2014/02/24(月) 21:51
これからは靴は見るだけでなく、きちんと試着し比べて土踏まずに加重のかからない靴を選んでいきます!
丁寧で親切に説明して頂いて本当にありがとうございました!

[53] RE:履く物に関して Name:鍛錬 Date:2014/02/25(火) 10:16
追伸ですが、ただ履いて立つだけで無く歩いて見るとハッキリと踵からつま先までの加重が解りますので皆さんもお試し下さい。

[45] 筋トレの方法とは関係ないことなんですが。。。 Name:胸骨マン Date:2014/02/20(木) 19:51 [ 返信 ]
矢継の質問すみません。でも、どうしても相談したいことがあるから聞いて欲しいです。僕は今日、自分が通っているジムのスミスマシンで膝を着いてのスクワットやフロントスクワットやっていたらジムのインストラクターの人が僕に向かって「このジムではスミスマシンでそのような筋トレ種目の使用方法はなく、そのように扱っていたら壊れるからやめて下さい」と言われました。。。どうやら僕が通っているジムではスミスマシンでジムでやってもいいと決められている筋トレ種目は行ってもいいけどやっちゃあいけないと決められている種目は規定で決められた事だからやっちゃあいけないと言うことです。(上記の事柄のように例えばスクワットはスミスマシンでやってもいいけどフロントスクワットはスミスマシンでやったら壊れるからやってはいけないってことです)
僕はインストラクターの人に「僕がやっている種目は負荷物をスクワットと同じように上下させる種目だから別に問題ないのでは?」と答えたらインストラクターの人は「壊れるからだめ」と納得いかない無根拠な返事をされました。僕は同じような事をまた、インストラクターの人に聞いたら「規定で決められた事を破ったらこの施設を利用してはいけないことになっているんですよと」脅されるようなことを言われました。。。
以上のように、僕は工夫しても全然問題ないと思われる種目がジムに制限されてしまいその種目ができなくて困ってます、悔しくて堪りません。こういうときはどうすればよろしいでしょうか?

[47] RE:筋トレの方法とは関係ないことなんですが。。。 Name:鍛錬 Date:2014/02/20(木) 22:27
ご質問ありがとうございます。確かに器具を使用用途と著しく異なる使用方法は問題があります。しかし、今回の様な場合はそうではありません。スミスマシンとは通称マルチプレスマシンの事であり、その名の通りマルチにプレス動作が出来ると言う器具の事です。従って貴方の使用方法はまさにスミスマシンの用途の一つと言えるものです。

従ってその使用方法において『規定』に沿ったトレーニングと言える動作であり、工夫の範疇でもありません。つまり当たり前の使用方法です。
この様な事を言う人間がインストラクターをしていたり、経営者がこの様な事をのさばらしているのであれば、すでにその施設はジムと呼べる場所ではありません。

また筋トレにおいて、身体に無理な負担が掛からない方法を工夫する事は当たり前の事であり、その様な事を規制してしまったらアスリートなんて存在しません。

まずはジムの最高責任者にこの事を相談しましょう。そしてそれでもダメならこんなジムには行かないことです。何度も言いますが、この様な施設はジムではありません。

[44] 坐骨神経 Name:T.K Date:2014/02/20(木) 11:58 [ 返信 ]
友人が坐骨神経で普段の生活に支障をきたしています。
坐骨神経が改善できるトレーニング方法を教えてください。

[46] RE:坐骨神経 Name:鍛錬 Date:2014/02/20(木) 22:16
ご質問ありがとうございます。実際にこの様な診断名を言われたとしても、それはただ単にその人の意見でしか無く断定出来る事柄ではありません。

要は股関節をある方向へ動かすと痛みが出る、と言う症状でしかなく、その痛みが改善できれば良いのです。だから症状を決め付けて考えないようにしましょう。

この様な痛みの症状の多くは単純な筋トレで改善されてしまいます。最もベストはリアクションマシンの開け閉め訓、立ち上り訓、立ち屈み訓を行う事で多くの方が瞬時に改善出来ます。

もしもこの様な器具がある施設がない場合は、次のトレーニングを行ってみましょう。
まず適当に足を開いた上体で立ち、お辞儀をして膝の下をシッカリと手の平で握ります。その状態で膝を屈折させて出来るだけしゃがんでから立ち上ります。そうする事で股関節が最も安定する位置になります。次に立った状態で腰に手をやり、お腹を前に出して踵を上げます。この動作を交互に繰り返しましょう。
この筋トレは、マシンほどではありませんがそれでも十分股関節は軽くなり改善できるのでお試し下さい。

[36] 腰痛 Name:腰が痛い28さい MAIL Date:2014/02/16(日) 02:21 [ 返信 ]
寝てるとき座ってるときは腰痛ありません。
立ったり動いたりしたら右の腰がピリッと痛みます。筋トレもできます。何が原因ですか?

[38] RE:腰痛 Name:広背筋 Date:2014/02/17(月) 22:02
横入りすいません。私もうかがいたいです。
私の場合は立っている時と寝ている時は腰痛なく過ごせているのですが、座っていると腰が痛くなります。
なぜでしょうか?
あと腰が痛い時にうつ伏せになって腰を反らせてストレッチを行います。その時、左の腰をそって側屈させると骨がボキボキと音を立ててなります。気持ちが良くなるので毎日やってしまうのですが、腰にとって良くないのでしょうか?

[40] RE:腰痛 Name:鍛錬 Date:2014/02/18(火) 13:37
ご質問ありがとうございます。立った状態だと腰痛を感じると言う事は身体のバランスが前傾している方が殆どです。これは筋肉が狂ったバランスを取ろうとして自立的に緊張を起こすからです。この
診断の仕方としては自然な直立状態で誰かに腰部の筋肉を触ってもらいます。その時にその部分の筋肉が硬く緊張していればバランスが狂っている状態です。触ってもらったままアゴを上げて後ろへ反らせていくと筋肉の緊張が解ける位置があります。つまりその位置で初めて緊張が必要無くなると言う事であり、それだけバランスが前傾しているのです。
改善方法としては前後のバランス移動を大きく行う運動で改善されます。その方法としてバーベルや徒手で行う事も出来ますが、それは非常に難しく経験を要します。
そこでリアクションマシンの持ち上げ訓があります。このマシンを行なえばこの様な症状は殆どの方が改善出来ます。鍛錬のジムではこの様なお試しは無料なのでのお気軽に改善にお越し下さい。

あと、座っていると腰痛に、、、とありますが、個人差はあれ誰しも同じ状態で長時間居ると腰部には最も負荷が掛かる為に当然の様に痛みが出るのは自然な事です。ただこの状態でも前後左右に動き続けていれば筋肉が多方向に緊張する為痛みは出ません。つまり同じ姿勢で長時間座っていれば誰もがそうなります。当然身体の組織も圧迫を受けくっつきますので、動かすと剥がれ音としてポキポキ音がします。これは骨の音ではないのでシッカリと動かしてリフレッシュさせる方が良いでしょう。

[43] RE:腰痛 Name:広背筋 Date:2014/02/19(水) 22:07
ご返信ありがとうございます。
良かったです。座っていて腰が痛くなるのは僕だけかと思いました。椅子に座っている時は色々な方向に身体を動かして痛みを回避したいとおもいます。
あと腰の音は骨の音では無いことが解ったので安心しました。腰を目一杯ストレッチさせてリフレッシュに努めます。
ありがとうございました。

[31] 恥骨痛 Name:筋トレ大好き男 Date:2014/02/12(水) 22:46 [ 返信 ]
恥骨痛についてお聞きします。

サッカー選手によく聞く恥骨痛や恥骨結合炎などの予防や改善トレーニングにはありますか?

友達がサッカー選手で恥骨痛で苦しんでいます。

ある整体の恥骨痛の治し方のDVDを2万で買おうとしています。

よろしくお願いします。

[33] RE:恥骨痛 Name:鍛錬 Date:2014/02/14(金) 00:40
ご質問ありがとうございます。どの様なスポーツでもプロと呼ばれる位のレベルの人は同時に必ずといって良いほど殆どの人がどこかに疾患を抱えているものです。そしてその疾患との闘いは競技人生と比例して付き合わなくてはなりません。
しかしその付き合い方は決して無根拠なものではならないし、無根拠な事を取り入れる事はその競技に対する姿勢すら揺るがす事になります。
今回の場合はそれであり、『溺れる者は藁をも掴む』のことわざそのものの判断と言えます。ただ単に何かに頼る事はこのことわざ通り藁を掴んで救われる事は決してありません。少なくとも自分自身の思考に繋がっている事が絶対条件です。

まず自分自身がサッカー動作で無理の無い動作を手に入れる事が第一と言えます。自分の身体に無理を強いない事はより効率の良い動作を手に入れる事が出来ると同時に競技においてもよりレベルアップになります。

筋トレにおいてはリアクションマシンの開け閉め訓がお勧めです。このマシンは股関節を安定させる筋力を向上させてくれます。この様な症状の方が実際に行なってみると直ぐに改善される事も非常に沢山ありますので是非お試し下さい。

[34] RE:恥骨痛 Name:筋トレ大好き Date:2014/02/14(金) 10:20
ご返答ありがとうございます。

私も友人の気持ちはわかりますがあまりにもそのDVDに根拠が無さそうなのと筋力を鍛える方が改善があるんじゃないかと考えてご質問させていただきました。

私もリアル筋力に出会い、今までの地に落ちた筋トレがいかに無根拠だと気がつかされていろいろ記載されたことを試してみて今では身体の状態も一番良い状態です。

感謝しております。

もう一つ質問させていただきたいのですが私はシンスプリントだと診断されました。

全く痛みはなく偶然運動している時に知人に足を見られてシンスプリント言われました。

シンスプリントの改善トレーニングはあるのでしょうか?

重ね重ねの質問で申し訳ないですがよろしくお願いします。

[35] RE:恥骨痛 Name:鍛錬 Date:2014/02/14(金) 11:28
この様な症状はまさに筋トレによって改善させる事が出来ます。骨格に掛かる負担は筋肉の緊張が正常に働いていないほど大きくなります。
つまり筋肉の緊張とは身体のバランスを取る為に自立的に起こるものだからです。そしてこの症状はバランスの狂いを最も早く感知するつま先の反応が遅れ筋肉の緊張も遅れる事で下肢の骨格に負担が掛かると考えられます。
このつま先の反応は年齢を重ねる毎に鈍くなって行きます。その反応を戻すことでバランスがとれ骨格の負担を無くす事が出来ます。

方法としてのベストは、リアクションマシンの立ち屈み訓を行なう事で改善されます。マシンが無い場合はバランスボール(空気の入ったボール)を利用して代用する事が出来ます。マシンほどではありませんが効果はありますので下記の動作をお試し下さい。

直径40センチくらいのバランスボールに座りって、お尻をバウンドさせる動作を繰り返しましょう。最初は転倒を避けるために誰かに前から手で支えてもらいながら行ないましょう。最終的には手を離して自身で行なえる様にしましょう。そうする事でつま先の反応速度があがりバランス機能が回復します。
下肢の骨格に掛かる負担が著しく改善できますので是非お試し下さい。

[41] RE:恥骨痛 Name:筋トレ大好き Date:2014/02/18(火) 22:32
ご返答まことにありがとうございます。

私自身も言われたことを実践していきたいと思います。

私の友人も近くに開け閉め訓があるジムがないので前の相談室で書いてあった代価トレーニングをしてかなり痛みが改善したと喜んでおります。

重ね重ねありがとうございます。

ところでまたの質問をお許しくださいませ。

オスグットの改善トレーニングはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

[42] RE:恥骨痛 Name:鍛錬 Date:2014/02/19(水) 11:24
前回のバランスボールを使ったトレーニングは下肢全体のバランスを取り戻せます。このトレーニングは専用機種の立ち屈み訓ほどではありませんが、膝から下の骨格の負担を減らす事が出来るのでこの症状にも有効です。

[37] プッシュアップ Name:胸骨マン Date:2014/02/17(月) 19:57 [ 返信 ]
腕立て伏せをするときに鍛えられる筋肉は胸のどこの部分なのでしょうか?

[39] RE:プッシュアップ Name:鍛錬 Date:2014/02/18(火) 13:14
ご質問ありがとうございます。何処の筋肉が最も働いているかと言う事は自分がシッカリと行なわないで聞く事ではありません。まず、自分自身が限界まで行なえば誰でもが解る事です。
より早く限界を迎える方法としては、ジャンピングプッシュアップをお勧めします。出来るだけ早く手の平をジャンプさせて、ジャンプが出来なくなっても動作が出来なくなるまで行ないましょう。しかし結局どの様な方法であれ、実践すれば自分自身で解る事です。

[26] より楽な身体の使い方 Name:胸骨マン Date:2014/02/09(日) 14:15 [ 返信 ]
大胸筋上部のポジティブ種目としてケーブルプルオーバーで頭からみぞおちの所まで平行にグリップを移動させてどこのグリップの位置で大胸筋を使うか検証しているのですがどうしても上腕三等筋に効いたという感覚しか掴めれません。ケーブルプルオーバで大胸筋の感覚を知る為のコツとかありましたらご教授してくれませんでしょうか?

[27] RE:より楽な身体の使い方 Name:鍛錬 Date:2014/02/10(月) 00:06
ご質問ありがとうございます。これはケーブルでどうこうと言うよりもプルオーバー自体のフォームが習得出来ていないからです。
プルオーバーはたとえ上らない重量であっても三頭筋に負担が掛かる種目ではありません。従ってまずプルオーバーの正しいフォームを習得する必要があります。
貴方の記述にある様にまさに身体に平行に負荷物を移動させなければなりません。つまり軌道が身体に平行に動かせていたら、腕は伸びた状態から曲がった状態に向かう事になります。これは上腕三頭筋を使わない軌道ですので、従って上腕三頭筋には負荷を全く感じる種目ではありません。

バーベルでもダンベルでもケーブルでもこの軌道は全く同じです。万歳をした状態から胸の前に腕を曲げて引き込む様にしてください。胸筋を鍛える場合は手幅を狭くし、広背筋を鍛える場合は手幅を広くして行ないます。
何度も言いますが、少しでも上腕三頭筋に負担を感じる様であれば全く違う事をしていると認識して下さい。
リアル筋力のサイトにフォームの解説があるので参考にするのも良いでしょう。

[32] RE:より楽な身体の使い方 Name:胸骨マン Date:2014/02/13(木) 12:31
リアル筋力のサイトで調べて筋トレを始めたら素晴らしい筋トレ生活に巡り会えました。もう満足感が凄いです、プルオーバーもうまくできるようになったし。。。僕が通っているジムのインストラクターの人はプルオーバーをするときはグリップが背中の後ろにいくようにしてとかプルオーバーは大胸筋に効かないとか言いますが。そんなことぜんぜんなかったです。そんな無根拠なことを言うインストラクターのこと聞いてプルオーバーやったら確実に肩甲骨が痛くなっちゃいますよね。これからも筋トレ頑張っていきます、ありがとうございました!!

[28] 足のトレーニング Name:外反母趾 Date:2014/02/10(月) 13:24 [ 返信 ]
こんにちは。

私の両足ですが、接骨院の先生から外反母趾のようだと言われました。足部の筋肉が上手く動いていないとも言われました。

私自身、足部には痛み無いし、気にしたこともありませんでしたが、そう言われてしまうと気になってしかたがありません。

そこで、外反母趾にならない丈夫な足になっておこうと思い鍛えたいのですが、オススメのトレーニングを教えて下さい。


[29] RE:足のトレーニング Name:鍛錬 Date:2014/02/11(火) 00:13
ご質問ありがとうございます。誰かに何を言われようと自分自身に不具合がなけければ気にする事ではありません。まして医療人が本人の不具合も関係なく不安をあおる事を言うなんて最低の極みです。だからこの様なバカな事を言う人の言葉に振り回される必要はありません。
それよりも自分自身が身に付けたい筋力の為のトレーニングをしましょう。

[30] RE:足のトレーニング Name:外反母趾 Date:2014/02/11(火) 13:10
そうですよね。
不安になっていた自分が情けないですが、これで気分も晴れた気持ちになれました。
筋トレ頑張ります!ありがとうございました。


[3] アゴが上がるのはバランスの狂いですか? Name:アゴ男 Date:2014/02/05(水) 01:15 [ 返信 ]
はじめまして。

いつも拝見させていただいてます。

質問ですが私はいつも写真を撮った時や普段、無意識の時にアゴが上がった状態です。

これは首の筋力バランスがくずれいるのでしょうか?

バランスが崩れているのならどんな風にしたら改善するのでしょうか?

マッサージに行ったらよく首が張っていると言われます。

首コリを感じることはありません。

ご回答よろしくお願いします。

[4] RE:アゴが上がるのはバランスの狂いですか? Name:鍛錬 Date:2014/02/05(水) 11:58
ご質問ありがとうございます。身体のバランスはまさに筋肉の緊張により成り立っています。
身体のバランスがあっているかいないかをチェックするには、自然に立った状態で首から腰までの筋肉の緊張箇所を調べる事です。
自分では全体が触れないので、誰かに触ってもらって筋肉の硬くなっているところを調べましょう。
何処も筋肉が硬くなっていなければバランスはあっていますが、硬くなっている部分があればバランスの狂いを判断する事が出来ますのでお知らせ下さい。
また、貴方がマッサージに行かれる理由は何ですか?その事もバランスにおいて大きな参考になりますので教えてもらえたらと思います。

[7] ご返答ありがとうございます。 Name:アゴおとこ Date:2014/02/06(木) 00:57
さっそく妻に確認してもらったところ肩甲骨下の部分と首の下の部分が硬くなってると言われました。

マッサージは身体ではなくヘッドマッサージに月に一回行ってます。

そこで首をマッサージしてもらった時に凝ってますと言われました。

特に不調があるからマッサージに行くのではなくヘッドマッサージは癒しです。

鍛錬さんのホームページを拝見していつもトレーニングをしてますので不調はありません。

アゴがあがるのはバランスの崩れですか?

バランスの崩れなら改善方法を知りたいです。

よろしくお願いします。

[10] RE:アゴが上がるのはバランスの狂いですか? Name:鍛錬 Date:2014/02/06(木) 21:28
基本的に筋肉が緊張をしている事自体がバランスをとろうとしている状態です。従ってその緊張している逆側に負荷が働いていると言えます。
そう考えれば確かにバランスが狂っていると考えられます。貴方の筋肉が緊張をしている部分においてバランスを修正させる方法があるのでお試し下さい。
私はこの運動を肘立て伏せと読んでいます。その方法は仰向けで寝た状態で肘と後頭部で状態を持ち上げる様に押し上げて適度に静止させます。グリップは順手と逆手で格3回位を1日一回行ないましょう。

この運動の効能としては肩凝りや、猫背などの改善が出来ます。貴方の場合アゴですが効果があるかは解りませんが筋肉の張りは取れるはずですので是非お試し下さい。

[25] ありがとうございました。 Name:アゴおとこ Date:2014/02/08(土) 18:58
さっそく言われたように肘立て伏せをやってみます。

ありがとうございました。

[13] 腹筋運動での足の固定について Name:imamura Date:2014/02/07(金) 19:41 [ 返信 ]
お世話になっております。
件記につきまして質問です。
腹筋運動では足を固定するのは適切ではない、ということを伺ったことがあるのですが、その理由を教えていただけますでしょうか。
起き上がるという動作において、そもそも足を固定することは不自然であるとは何となく思うのですが、、そうした理由によるものでしょうか?

[20] RE:腹筋運動での足の固定について Name:鍛錬 Date:2014/02/08(土) 01:22
ご質問ありがとうございます。まず筋トレとは筋力トレーニングの略です。つまり筋力の向上の為のトレーニングである事から離れないようにしましょう。
腹筋運動の目的は仰向けの状態からより身体が起き上れるようになるかです。その状態から立ち上がる事が最初の目的動作と考えましょう。つまりいくら腹筋運動だけ数が出来てもその位置から立ち上がることが出来なければ身体能力としては意味が無いのです。
従って足を固定してはいてはより筋力が発揮出来ません。足を振り上げる事は起き上る筋力を発揮させる為には重要な動作なのです。まずは立ち上がれる様になる事が腹筋運動のスタートと考えましょう。腹筋だけを動かそう何て考えていては身体能力の向上に繋がらないのです。

その為のトレーニング方法はいたって簡単です。頭の後ろにプレートを持って仰向けになり、思いっきり足を振り上げて起き上り動作をします。その場合やっと1回立ち上がれるくらいの重量が適切です。立ち上がれなくなったら立ち上がる努力をする動作を繰り返します。そうすればどの様に反動を使おうが腹筋はめちゃくちゃに使います。そしてこのトレーニングを行う事で仰向けからの立ち上り動作が向上します。より素早く立てるようになるほど身体が軽くなりめちゃくちゃ楽しいです。

筋トレは身体能力の伴う筋力が向上しなければ意味が無いと私は思っています。そしてそんな身体能力の向上が伴って行く筋トレこそ楽しいのです。

つまり腹筋だけを動かすなんてリアル筋力の向上に繋がらないと言う事です。

[24] RE:腹筋運動での足の固定について Name:imamura Date:2014/02/08(土) 11:02
ご回答有難うございます!
常に身体能力向上につながる筋トレを念頭に頑張ります!

[14] 肉離れについて Name:M.K Date:2014/02/07(金) 20:31 [ 返信 ]
ジャンプ動作をした際、太ももの裏に激痛が走り、歩くのも痛い状況です。
今後の処置や、これからのトレーニング方法などを教えて頂きたいです。
近くにリアクションレジスタンスのジムがあるので、そのマシンでリハビリトレーニングも可能でしょうか。
よろしくお願い致します。

[17] RE:肉離れについて Name:鍛錬 Date:2014/02/08(土) 00:48
ご質問ありがとうございます。症状からして単純な肉離れであると推測されます。
いつも皆さんに言う事ですが、痛みは身体の赤信号です。『痛みのある方向へは動かさない事。』これが基本です。
肉離れが起こる殆どの場合はネガティブ方向で起こります。今回の場合はジャンプするために体重をボトム方向へ掛けた瞬間の緊張時に起こったと思われます。従ってリハビリ方向としては持ち上げ訓、立ち上り訓が非常に有効となります。

ただそれは怪我をして直ぐに行なうのではなく、まずは4週間は痛みのある部位は動かさないようにして下さい。その後行なっていただく方が良いでしょう。今は痛みの無い方向のトレーニングをする時期だと思って楽しんでください。

[23] RE:肉離れについて Name:M.K Date:2014/02/08(土) 07:24
ありがとうございます!
今の時期を楽しみながらトレーニングいたします!!

[8] 骨について Name:重量級選手 Date:2014/02/06(木) 17:55 [ 返信 ]
2007/06/12 00:26 鍛錬 面白い練習方法を紹介します。ベンチプレスの練習ですが、やっとラック アップ出来るだけの重量を胸の前に差し上げた状態で耐えられるだけ耐えてからダウン で1セットと考え練習毎4セット繰り返してみてください。1回だけでもいいです、しば らく続けてからでもいいですので、筋肉の反応を感じてみてください。ラックアップ出 来る重量が増せば必ずフルレンジでも重量は増します。これは筋肉の迷信ではありませ ん。物理的根拠のある真実です。あえてブリッジする必要はありませんが、パワーの大 会を目指すのであればそのフォームでも結構です。そしてより高重量を目指してみま しょう。ご感想をお待ちしています。…………この筋トレ方法ですと、私の場合、フルレンジの時の重量の、約2倍ぐらいの重量を、手首の上にのせることになり、異常な重さがモロに手首にのったため激痛で、手首関節部分の骨が変形しました。肘関節部分の骨も変形しました。また、浅い上のみで行うスクワットでも、フルレンジの時の約2倍ぐらいの重量を扱うので、膝関節部分や足首関節部分の骨に異常な重量がのったため、骨が変形しました。骨が潰れました。大岡理論は、腱や靭帯などには安全かも知れませんが、フルレンジよりも、はるかに扱うバーベルが、超高重量になれば、骨への負担は相当なものではないですか?大岡さん。

[9] RE:骨について Name:鍛錬 Date:2014/02/06(木) 21:14
ご質問ありがとうございます。人間の自立機能と骨格の物理的検知からするとこの事で骨が変形したりする事は考えられません。何故ならば、筋肉が最も力の入りやすい位置での緊張状態では骨や関節が異常な負荷を受けることはありません。関節が異常な負荷を受けるのは力が入らない状態の時にしか起こらないのです。何故なら物理的にその位置は骨格のテコ作用的により負荷は1対1に近い状態だからです。例えばボトムに近づくにつれて骨格は傾きテコ作用により負荷が大きくなります。従ってボトムで受ける軸の骨に掛かる負荷は2倍どころの比ではありません。従って骨が受ける負荷は力の出し難くなる骨格位置に向かうほど大きくなり、その位置でのトレーニングをするほど骨や組織に負担を掛かるのは明白な物理的事実であり真実です。

また、自立機能の観点からも、自らゆっくりと筋力が発揮出来る動作では自分自身の身体を傷つける事は出来ないようになっています。つまり自立機能が正常であればは筋肉に針すら刺すことは出来ないのです。自分が速度を調整出来る筋力発揮で自分自の骨を潰したり変形させたりする様な事はなおさら不可能なのです。常識的に考えて下さい。自分自身の力で骨を折る事は出来ません。それは骨が変形するほど力を出せないと言う証明なのです。
だから今回の様なトレーニングでは自らが出せる筋力範囲であり決して異常な負荷ではありません。たとえ自らが上らない重量を扱ったからとしても所詮筋力の限界なだけで骨やその他の組織を痛める事などありえません。
関節の変形とは無理なバランス状態が日常続いたり、筋肉に力が入らない無理な骨格位置で数倍になる負荷を受けたりした事で起こるものです。
今回の場合は、自分自身の筋力発揮によるものなので、高々しれた負荷でしかありません。高いところからの着地などの急激な衝撃や骨格の倒れた位置での筋力発揮で起こる負荷はそんな負荷とは比較になりません。
従って今回の様な筋力発揮では骨の変形は起こりえないのです。

もしも本当に変形しているのであれば、2倍どころか数倍もの加重が骨に掛かるボトム位置でのトレーニングもしくは、速度のある衝撃を受けたのが原因と考える方が整合性があります。これが個人の思い込みなど挟む余地の無い物理的な真実です。

そうでないと言う思考をお持ちの方は、物理的整合性のあるご質問をどしどしお待ちしています。

尚、貴方のご質問の最後の一行は質問をする姿勢においては非常に不快感のある記述であると感じる人は少なくないのでご一考下さい。

この新・筋トレ相談室では不適切な投稿を避ける為に皆さんのIPアドレスその他の情報が当方に開示されているようになっております。真実からかけ離れたご質問や筋トレとは関係の無い投稿者は投稿不能となりますので、真摯な姿勢でのご質問をよろしくお願いします。

[12] ありがとうございました。 Name:重量級 Date:2014/02/07(金) 18:58
ケガや、骨の変形については、よくわかりました。〈フルレンジよりも、はるかに扱う バーベルが、超高重量になれば、骨への負担は相当なものではないですか?〉この私の最後の質問なのですが、例えば、フルレンジ、スクワットで約300キロとしたら、上だけの超浅いスクワットですと、約600キロ近いバーベルが可能ということもありますが、この場合、バーベルを立ってかついで構えた姿勢のときは、フルレンジスクワットでも、超浅いスクワットでも、ラックからバーベルを外したときは、しゃがむ前は、わずかな時間ですが、どちらも一度、立った姿勢でバーベルをかついで構える状態もあると思います。かついで立っているだけ、この場合ですと、ケガしなくても、骨が変形しなくても、約300キロよりも、約600キロ のほうが、骨へかかる負担は、大きいように思うのですが? 軟骨は、潰れませんか?立ってバーベルをかついだ姿勢だけにおいての話ですが、よろしくお願いいたします。

[16] RE:骨について Name:鍛錬 Date:2014/02/08(土) 00:28
骨格と重力のあり方を今一つご理解頂けていない様です。単純に骨格が倒れる事で骨に掛かる負荷は大きくなって行くと言うことです。何度も言いますが、可動の少ない骨格の立った位置では骨に掛かる負荷は最大で1対1ですが、骨格が倒れる事で骨に掛かる負荷は骨格の軸までの長さで異なりますが、何を差し引いても2倍なんて比較にならない大きさになります。
また高重量を扱えれば扱えるほど解りますが、パワーの選手がラックアップの限界と実際の自己の記録が2倍なんて決してありえない数値なのです。何故ならば実際の競技フォームにおいてはフルレンジの定義が全く異なるからです。競技におけるフルレンジとは骨格の角度ではなくボトム位置であり、実際の骨格の可動範囲は非常に狭いパーシャル位置だからです。
つまり出来るだけ骨格可動を少なく規定のボトム位置に近づける事が技術であり、怪我を避けられる事を自らが知っているからです。

何度も言いますが、倒れた上体での骨格の受ける負荷は2倍なんて比較になら無い負荷であり、それが重力下におけるテコ作用なのは当たり前の事なのです。
例えばある棒の形状を想像して下さい。床に一点を固定し3cm垂直にそこから水平に5cmそこからまた垂直に40cm先端に5kgの重りが付いた棒を想像して下さい。その棒の3cmの隙間に手の平を置いたと仮定します。そこから棒が少し倒れた状態では手の平に掛かる負荷は殆ど5kgです。しかし、その棒が45度傾いた状態で挟まった手の平に掛かる負荷を想像して下さい。5kgなんて比べ物にならない負荷であることが容易に想像できるはずです。これが軸となる骨に掛かる負荷なのです。

物理的な現実の数値でお答えするのは簡単なことですが、重要なのは思い込みでなく、貴方自身の思考で現実の真実を解る事が重要であると思いますので、上記の例をご参考下さい。

[19] いえ、 Name:重量級 Date:2014/02/08(土) 01:09
いえ、私が お尋ねしているのは、【立ってバーベルをかついだ姿勢だ けにおいての話】ようするに、ただバーベルを、担いで立っているだけの状態においてのことです。しゃがむことは一切しない、膝は伸びた状態、
ただラックから外して、構えてバーベルを担いで立った状態のみのことです。約300キロを担いで立っているだけ、と、約600キロを担いで立っているだけ、では、どちらも、同じ立った状態であるなら、ケガはしなくても、約600キロをかついだほうが、骨、軟骨への負担は、大きいのではないか? という質問です。ただバーベルをのせて立っているだけの話です。時がたつにつれ軟骨は、徐々に潰れてきませんか?
よろしくお願いいたします。

[21] RE:骨について Name:鍛錬 Date:2014/02/08(土) 02:03
最初の質問から著しく違う事を話されている事にお気付き下さい。

私の記述についての質問からすでに逸脱していますが、事実を整理しますのでご参考下さい。

質問内容に戻ると、実際にはラックアップが600kgで競技記録が300kgなんてありえませんが、仮にラックアップ出来る限界と300kgのフルボトムでは300kgのフルレンジの方が骨に掛かる負担は大きくなります。従って自分自身で持てる重量でのラックアップによるトレーニングでは骨に掛かる負担は少ない事を何度も説明しています。

静止出来る負荷よりも骨格が傾いたときの負荷は2倍どころではない。
ラックアップ限界重量を長い時間持ち続ける事なんて出来ない。出来るのであれば限界重量ではない。

私の記述に対する質問をすり替え無いで下さい。
同じ体制で300kgと600kgを持ち続けたら何てバカな事を私はいっていないし書いてもいない。
漬物石を重い石と軽い石を載せていたらどちらがどうなのかなんてバカな事を言っている事にお気付き下さい。
そんな事はトレーニングに対する質問でもなんでありません。

せっかく骨格のテコ作用や自立機能について多くの皆さんに参考になる返答に対して、この様な話のすり替えは余りにも無意味で悲しいと思う。

この様な姿勢でのご質問はサイトをご覧の皆さんの不快感を招くので残念ながら今後の質問は控えていただきたいと思います。


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

211件〜240件(全243件)  1234568       <RSS>    【管理者へ連絡

フィットネスマシン・介護予防マシンの設計・製造・販売からジム開業の支援まで!(株)鍛錬

無料レンタル掲示板 1616BBS